スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パメラ・アンダーソン、ケンタッキーに抗議行動

まずはおとといのビックブラザー。


 「ベイウォッチ」にも出演したセックス・シンボルのモデル、パメラ・アンダーソンさん(41)は、隔離された敷地で大勢の若い男女が共同生活する生態を隠しカメラ風に放映するリアリティTV「ビッグ・ブラザー」に出演するため、ゴールド・コーストに滞在しているが、アンダーソンさんは菜食主義者で、毛皮ファッションの小売店前でピケを張るなどの活動を進めている動物愛護団体「PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)」の支持者でもある。
 アンダーソンさんは、ゴールド・コースト滞在中の10日午後には、ビッグ・ブラザーのスケジュールを抜け出し、大勢の報道陣に囲まれて短い赤のショーツ、ローカットという気前のいい格好でラブラドーのKFC店を訪れ、100人ほどの野次馬をかきわけて、店員に抗議の手紙を渡した。手紙はKFCのオーストラリアにおける親会社のアルバート・バラディ代表取締役宛てとなっており、「私は、ビッグ・ブラザー・ハウスでの撮影のためにオーストラリアに滞在している。ハウスでは、私とハウスメートたちが外界から隔離され、狭い場所に閉じ込められている。KFC商品のために、鶏が狭い納屋に閉じ込められているようなものだ」と書かれている。手紙にはビデオも添えられており、「KFCに鶏肉を納める養鶏業者が鶏を虐待している証拠の映像」だとされていて、オーストラリアで撮影された画像もある。
 手紙で、アンダーソンさんは、鶏の扱いをもっと人道的に改善するよう求めているが、10日夕、KFCが声明を出し、「KFCは養鶏場を経営も所有もしておらず、オーストラリアの法制を遵守しており、人道的な養鶏という問題では、信用のある養鶏業者、業界、政府機関と協力して事業を行っている」と述べている。アンダーソンさんは、ビッグ・ブラザー出演のために巨額の出演料を受け取っているが、TV番組の大手スポンサーがKFCだとは知らなかったと語っている。(AAP)
スポンサーサイト

theme : ★海外スター★
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

スポンサー
ランキング
ランキングに参加しています。 がんばって更新しますので 応援よろしくおねがいします!
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
カウンター
プロフィール

ORENGE APPLE

Author:ORENGE APPLE
hello.
Since July/1/2008

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。